シェルターガーデン日光ロゴ
  シェルターガーデン日光

1泊1名 夕朝付16,800円~

予約する

※ベストレート保証

 
 
 
2023/12/20 設置
 
 
日光在住の画家
香川大介氏の絵画から
本物の日光を感じる体験を
 
 
作品常設
アーティスト
香川大介
 
 
 
 
2023/12/20 設置
 
 
日光在住の画家
香川大介氏の絵画から
本物の日光を感じる体験を
 
 
作品常設
アーティスト 香川大介
 
Hotel Lounge
 
 
ARTIST Kagawa Daisuke
DESIGNER Kazuhiko Tomiyama
 
ホテル建築前から構想8年
画家 香川大介とデザイナー 冨山和彦が表現する日光
 
 
ARTIST Kagawa Daisuke
DESIGNER Kazuhiko Tomiyama
 
ホテル建築前から構想8年
画家 香川大介とデザイナー 冨山和彦が表現する日光
 
 

作品名
 
『静かな山の神楽』


解説
 
この地、日光山は古来より信仰の対象として時を刻んできました。眼前に広がる緑の山々はそれぞれが神性を帯び、今なお聖地として歴史を重ねています。木々は豊かに生い茂り、鳥は軽やかに舞い踊る。清らかな川に魚ははね、虫は歌う、獣たちは四季をめぐり大地を駆け巡る。
静かに佇む山はいつも賑やかな命に溢れています。人もこの命のあらわれ、この営みが百年も千年も変わらぬことを祈って。
 

香川大介
 

作品名
 
『静かな山の神楽』


解説
 
この地、日光山は古来より信仰の対象として時を刻んできました。眼前に広がる緑の山々はそれぞれが神性を帯び、今なお聖地として歴史を重ねています。木々は豊かに生い茂り、鳥は軽やかに舞い踊る。清らかな川に魚ははね、虫は歌う、獣たちは四季をめぐり大地を駆け巡る。
静かに佇む山はいつも賑やかな命に溢れています。人もこの命のあらわれ、この営みが百年も千年も変わらぬことを祈って。
 

香川大介
 
アーティスト
香川大介
 
 

 
 

アーティスト
香川大介
 
 
 
 
 
 
 

福岡県福津市出身の画家。フランスでのスケートボードデザインや、絵画収入による日本徒歩縦断などを経て現在は栃木県日光市在住。
絵画に限らずあらゆる創作の場として、築100年の古民家を自身で修復し2017年に生活・工房・店舗の複合スペース『吉見屋/香川大介美術館』を設立。形にとらわれない“創作”そのものを中心とした生活をおくっている。
 

 
 

福岡県福津市出身の画家。フランスでのスケートボードデザインや、絵画収入による日本徒歩縦断などを経て現在は栃木県日光市在住。
絵画に限らずあらゆる創作の場として、築100年の古民家を自身で修復し2017年に生活・工房・店舗の複合スペース『吉見屋/香川大介美術館』を設立。形にとらわれない“創作”そのものを中心とした生活をおくっている。
 

 
 
作品の
3つの魅力と思い
 

 
 
作品の
3つの魅力と思い
 

 
「そとの景色を中に取り込みたい」
 
日光東照宮、パワースポットの石畳、北辰の道の起点から着想。日光東照宮には、陽明門の正面、石島参道の角あたりが「北の道の起点」という強力なパワースポットがあります。その中でも石畳1枚分の場所にパワーが集まるとされています。
この作品も、指定の位置に立つと、そとの山々と絵画が線で形が繋がり、ラウンジと外の景色、絵画が一体となる、感覚を体感できます。
 

 
「そとの景色を中に取り込みたい」
 
日光東照宮、パワースポットの石畳、北辰の道の起点から着想。日光東照宮には、陽明門の正面、石島参道の角あたりが「北の道の起点」という強力なパワースポットがあります。その中でも石畳1枚分の場所にパワーが集まるとされています。
この作品も、指定の位置に立つと、そとの山々と絵画が線で形が繋がり、ラウンジと外の景色、絵画が一体となる、感覚を体感できます。
 

「現代の水墨画」
 
墨一色のみを用いるという伝統的な技法を用いながらも、そのシンプルさとアーティスト香川大介の独特な表現が、新たな息吹を吹き込んでいます。画用紙には、日本画のために特別に選ばれた雲肌麻紙を採用。その紙には、「袋貼り」と呼ばれる襖(ふすま)を貼る独特の方法で絵を施しており、その技術の精巧さが一層作品の深遠な美しさを引き立てています。この作品は、日本の伝統を重んじつつも、現代的な感性と革新的な表現を見事に融合させた、時代を超える芸術作品です。
 

「現代の水墨画」
 
墨一色のみを用いるという伝統的な技法を用いながらも、そのシンプルさとアーティスト香川大介の独特な表現が、新たな息吹を吹き込んでいます。画用紙には、日本画のために特別に選ばれた雲肌麻紙を採用。その紙には、「袋貼り」と呼ばれる襖(ふすま)を貼る独特の方法で絵を施しており、その技術の精巧さが一層作品の深遠な美しさを引き立てています。この作品は、日本の伝統を重んじつつも、現代的な感性と革新的な表現を見事に融合させた、時代を超える芸術作品です。
 

「一つに限定されない、それぞれの見方が生む多様性。」
 
敢えて明確な主題を定めず、絵の中の四季や植物、動物の各要素が観る者の感性や感情によって異なる物語を語りかけます。
この作品は、「これ、と指定し、決めつけたくない」という思いが込められており、観る者それぞれの感覚や感情によって、見える世界が変わるよう設計されています。私たちの内面を映し出すこの作品は、多くの感情と思考を喚起する魅力に満ちています。この絵画の前に立つことで、自然の美しさとアートの無限の可能性を新たな視点で体験できるでしょう。
 
 

「一つに限定されない、それぞれの見方が生む多様性。」
 
敢えて明確な主題を定めず、絵の中の四季や植物、動物の各要素が観る者の感性や感情によって異なる物語を語りかけます。
この作品は、「これ、と指定し、決めつけたくない」という思いが込められており、観る者それぞれの感覚や感情によって、見える世界が変わるよう設計されています。私たちの内面を映し出すこの作品は、多くの感情と思考を喚起する魅力に満ちています。この絵画の前に立つことで、自然の美しさとアートの無限の可能性を新たな視点で体験できるでしょう。
 
 

 
 
製作映像
 
 
 
製作映像
 
 
 

 
 
 
 

 
 
ホテル シェルターガーデン 日光
 
〒321-1415
栃木県日光市
日光2441-15
 

 
お問合せについて

 
よくあるご質問はこちら

Tel:0288-25-5555( 10:00 - 18:00 )
※火曜日は休館日となります 
 
 
 
 
 
 

 
 
シェルターガーデン 日光
 
〒321-1415
栃木県日光市
日光2441-15
 
 
お問合せについて

 
よくあるご質問はこちら

Tel:0288-25-5555( 10:00 - 18:00 )
※火曜日は休館日となります